ロゴ
HOME>トピックス>刑事事件で逮捕されたら?頼りになる弁護士に依頼

刑事事件で逮捕されたら?頼りになる弁護士に依頼

裁判所

示談や不起訴の相談も可能

もしも刑事事件に巻き込まれてしまい、自分や親族が逮捕されるような状況に陥ってしまった場合には、刑事事件を専門に扱っている弁護士に来てもらうとよいでしょう。中々弁護士と知り合う機会もないので、多くはその時の当番の方に来てもらうということが多いそうです。しかし中には家庭問題を専門に扱う法律事務所もあったりするので、対応が遅れてしまったりすることも考えられます。ですから任せるにしても、専門の法律事務所にアクセスをしてもらったほうがよいでしょう。示談をするにしても専門家の力が必要ですし、もしかしたら不起訴になるかもしれないということもあるので、より専門的な知識を持っているところに連絡をして対応をしてもらうとよいでしょう。

ジャッジガベル

早急な対応が求められる

刑事事件で逮捕されてしまったとき、出来るだけ早い対応が求められます。弁護士に指示に従って警察でも話を進めていく必要があります。どんな話をすればいいのか、なども指示されるので何も言われていないのであれば、何も話さないということにしたほうがよいでしょう。後になって言った、言っていないという問題が発生することも十分に考えることができるので、必要なことしか話さないほうがよいかもしれません。本当に自分が犯行に及んでしまった場合であっても、どういう状況だったのかということは当事者にしか分かりません。分かりやすく、また誤解されないように伝えるということは早急に弁護士に対応をしてもらって、事実を明らかにすることが必要です。